由来

天狗坂上がり由来

福王山には古来より天狗様が棲んでいると伝えられており、福王神社を訪れる人々を見守ってきました。

天狗坂と呼ばれる参道はきつい坂道となっており、その厳しい道のりは参拝者を拒んででいるかのようにも見えますが、

この坂を上る時に溢れ出る汗と吐く息に混じって体内に蓄積された邪気が放出され、見事この坂を上りきった者には天狗様から神秘の運気を授けられ、1年間幸福が訪れると言われています。

また福王神社では春祭りの折、年に一度だけ毘沙門天が開扉されます。

毘沙門天は戦勝を祈願する紙としての信仰もあり、スポーツ選手や受験生等、戦う人々に神秘の力を与えてくれます。

 

最速登頂者はその年の「福王」として称えられ、末永く福王神社にその名を残します。

tenguaka (13)

チーム福王
天狗坂上がり
三重県菰野町田口

広告